PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー
2022/07/24
Excel
チェックボックスの作り方

お仕事でチェックリストやToDoリスト、アンケートなどをExcelで作成する際に
利用する事が多いチェックボックス。
自分でも作れたらな~と思っている方も多いのではないでしょうか?
今日はこのチェックボックスの作り方をご案内します!

 

①開発タブを表示させます。
ファイル→オプション→リボンのユーザー設定→開発にチェックを入れてOK

 

②開発タブをクリック→挿入をクリック→チェックボックス(フォームコントロール)をクリック

 

 

 

③チェックボックスを作成したい場所にドラッグします

 

 

 

④チェックボックスを挿入すると自動的に「チェック1」といった文字列が挿入されます。
チェックボックスのみを使いたい場合、この文字列は不要なので削除しておきましょう。
チェックボックスを右クリックしてメニューから[テキストの編集]で文字列を削除します。

 

 

 

⑤チェックボックスが作成されました!

 

 

 

⑥フィルハンドルを下にドラッグしてコピーします。

 

 

 

⑦すべてのセルにチェックボックスができました。

 

簡単に作成できますので、ぜひ試してみてくださいね。